ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

認知症カフェ

 欧州が発祥とされる。認知症患者やその家族、地域住民らが交流しながら支え合うことを目的に、喫茶店や病院施設などでお茶を提供しながら開くのが一般的。患者の外出促進や居場所づくり、症状観察などに有効で、家族の精神的安定にも役立つとされる。国は2015年に「認知症施策推進総合戦略」の中心施策の一つに位置付け、全国で増えている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR