ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

被爆者認定

 被爆者として認定されれば被爆者健康手帳を交付され、医療費が原則無料となり、健康管理手当が支給される。被爆には、原爆投下時に爆心地を中心とする被爆地域(南北12キロ、東西7キロ)にいた「直接」▽被爆した母親のおなかにいた「胎内」▽一定期間内に地域に立ち入った「入市」▽地域外で医療などに当たった「救護」-の4種類がある。  認定には原則として、写真や手紙などの客観的資料や、2人以上の第三者の証言が必要とされる。一方、長崎地裁は昨年1月と同5月、申請者本人の証言だけで被爆者と判断、被告の市などは控訴せず確定している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ