ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

株式の売買停止措置

 株式相場の変動が大きすぎる場合に、証券取引所が取引を一時中断させ、市場の安定化を図る措置。サーキットブレーカーと呼ばれ、1987年の株価暴落「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)」をきっかけに導入された。2013年に発動条件を強化し現在の仕組みになった。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数の下落率を基準に、停止措置を段階的に規定。日本の証券取引所にもある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ