ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

強度行動障害

 精神科的な診断ではなく、かみつきや頭突きなど直接的な他害や睡眠の乱れ、自傷行為などが、通常考えられない頻度と形式で出現している状態を指す。周囲を困らせる行動ではなく、本人が困っているサインとされる。重い知的障害や自閉症などコミュニケーションが苦手な人がなりやすいという。療育手帳を交付されている人の1%程度(全国で約9600人=2016年)と推計されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR