ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

オンライン診療

 患者は医療機関に行かずに、電話やスマートフォン、タブレット端末のカメラ機能を使って遠隔で医師の診察を受ける。へき地や離島などを前提に始まり、2015年には一般診療でも認められた。厚生労働省は初診の患者は対面が原則としていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年4月から特例措置として解禁。厚労省のまとめによると、7月末時点でオンライン診療に対応している医療機関は約1万6000で全体の14.6%、うち初診にも対応するのは約6800で6.1%だった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR