ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

平和への誓い

 8月9日に長崎市で開かれる平和祈念式典で、被爆者代表が自身の体験を踏まえて平和への思いや核兵器廃絶を訴える取り組み。広島にはない長崎独自のもので、被爆25年の1970年に始まり、今年を含めて延べ51人(遺族2人を含む)が務めた。2016年までは市内の被爆者5団体が持ち回りで選出。17年に公募制となり、翌年から「被爆体験者」も対象に加わった。安全保障関連法制定を目指す政府に「被爆者の思いを根底から覆す」=15年の谷口稜曄(すみてる)さん=と撤回を迫るなどストレートで力強い訴えが特徴だ。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ