ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

「鬼滅の刃」

 舞台は大正時代。炭焼きの竈門(かまど)家の長男炭治郎(たんじろう)は留守中に鬼に家族を殺され、生き残った妹禰豆子(ねずこ)も鬼の血が傷口から入り、鬼と化す。禰豆子を人間に戻すため、炭治郎は厳しい鍛錬を積んで鬼を狩る政府非公認組織「鬼殺隊(きさつたい)」に入隊。「日輪刀」を手に、同期の仲間と禰豆子、鬼殺隊最強の剣士「柱」たちと共に鬼との過酷な戦いに挑む。漫画は5月まで集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載された。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は興行収入の記録を塗り替えている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR