ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

洪水浸水想定区域

 洪水の恐れがある場合に住民の避難を促し、被害を最小限に食い止めるため、国や都道府県が河川ごとに浸水が想定されるエリアを指定する。2001年度に導入され、20年1月時点で国管理の448河川、都道府県管理の1644河川が対象になっている。想定される水深や浸水継続時間も公表され、市町村はこれらの情報を基に洪水ハザードマップを作成する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR