ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

一時生活支援事業

 2015年4月に施行された生活困窮者自立支援法に基づく。地方自治体がニーズに応じて実施するかどうかを判断する任意事業だが、国は生活保護に至る前の「第2のセーフティーネット」と位置づけ、事業費の3分の2を補助している。都道府県や市町村の委託を受けた支援団体や社会福祉協議会が原則3カ月(最長半年)、専用施設やアパートを仮住まいとして確保し、3食や衣類などを提供する。対象者は就労訓練も受けられる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR