ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

瀧口修造

 1903年、富山県生まれ。日本のシュールレアリスム運動の理論的支柱として、詩作や美術批評に取り組んだ。写真表現にも関心を抱き、38年の「前衛写真協会」結成に加わる。自筆年譜によれば、41年に治安維持法違反容疑で逮捕された際、調べはシュールレアリスムと国際共産党との関係の有無に集中したが、若い検事の取り調べは要領を得ず、<困惑の表情が見え>たという。同11月、起訴猶予処分で釈放。戦後も批評家として活躍し79年に死去した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ