ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

刑事罰と行政罰

 刑法は罪を犯した人に対する刑事罰として死刑や懲役、禁錮、罰金などを規定する。検察の起訴に基づき裁判所が言い渡し、いずれも前科となる。一方、行政罰は裁判を経ずに行政機関が直接科すことができ、軽微な交通違反に科される反則金もその一種で、前科にはならない。今回の法案に盛り込まれた過料は、地方自治体が条例で定めることもできる。東京都千代田区は路上喫煙禁止条例に基づき、違反者から2千円の過料を徴収している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR