ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ナッジ

 行動経済学の理論で、人々が自ら選択できる自由を残しながら、強制的でなく望ましい方向へとそっと後押しする取り組み。直訳すると、「肘で軽く押す」という意味。2017年にノーベル経済学賞を受賞した米シカゴ大のリチャード・セイラー教授が提唱した。新型コロナウイルス対策では、レジに並ぶ人の密集を避けるため、整列用のテープを床に一定間隔で貼り付ける手法などで活用されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR