ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

パーキンソン病

 脳の情報伝達を担うドーパミンを産出する神経細胞が減り、震えや運動機能低下などの症状のほか、意欲の低下、幻覚などが起きることもある。厚生労働省の指定難病。主に50歳以上で発症し、高齢になるほどなりやすい。40歳以下での発症は若年性パーキンソン病と呼ばれる。ドーパミンを補充する薬物療法が中心だが、病気が進行すると効きにくくなる。外科手術で、脳に電極を埋め込み、刺激を送る治療もあるが一時的に症状を和らげるだけで、根本的な治療法は見つかっていない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ