ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

水俣病治療研究事業

 水俣病認定申請後、処分が決まらないまま、1年(重篤な場合は半年)が経過した人に手帳を交付して、医療費や介護費の自己負担分、はり・きゅうの施術療養費などを支給する制度。水俣市や津奈木町などの指定地域に5年以上在住していることが要件。事業費は国と県が半額ずつ負担。対象者は熊本県約3400人(年間事業費約3億5000万円)、鹿児島県約2100人(同約1億9000万円)。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ