ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

「分社化」と「地域指定解除」

 与党が今国会に提出した水俣病の未認定患者救済をめぐる特別措置法案には、原因企業チッソの「分社化」と、水俣病発生地域の「地域指定解除」が盛り込まれている。「分社化」はチッソを患者補償や債務返済を担う「親会社」と、液晶などの事業を引き継ぐ「事業会社(子会社)」に分けた上、「親会社」が保有する「事業会社」の株を売却し、売却益を救済の原資や公的債務の返済などに充てる。その後に「親会社」は精算され、水俣病の原因企業は法的に消滅する。一方、「地域指定解除」は公害健康被害補償法に基づく患者認定や被害補償の終了を意味する。与党は「救済されるべき人がすべて救済されることが確定した後に行う」と説明している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ