ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

クローン携帯

 携帯電話は番号やIDなどのデータが登録されており、電話会社が認証して通信が可能となる。未使用の携帯電話に、別の携帯電話のデータを複製し不正に入力すれば、理論上は同一番号の携帯電話が複数存在することになる。これが「クローン携帯」と呼ばれ、使用料は本来の携帯電話の契約者が請求を受ける。日本情報保全協会によると、日本では1999年ごろ、クローン携帯作成ソフトがインターネット上に出回ったといわれるが、国内ではその存在はまだ確認されていない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ