ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

赤報隊

 幕末に新政府軍の工作部隊として活動したが、その後、「偽官軍」とされ多くの隊士が処刑された。1987-88年に朝日新聞社などが襲撃された警察庁指定116号事件では、「赤報隊」を名乗る犯行声明や脅迫状が出された。事件は未解決のまま時効となり、赤報隊の実態は不明。今年2月には朝日新聞阪神支局襲撃事件の実行犯と名乗る男性が週刊誌に手記を発表し、同紙が「手記は虚言」とする検証記事を掲載して注目された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ