ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

コイヘルペスウイルス病

 コイ特有のウイルス病。1997年にイスラエルで発見され、欧米やインドネシアなどに広がった。感染力が強く、ウイルスが水中を漂って感染が拡大する。致死率が高く、一時期に大量に死ぬのが特徴で、病原体の特異的遺伝子を検出する「PCR検査」で診断する。フラフラと泳いだり、餌を食べなくなるなどの症状が出る。人には感染しない。日本では茨城県霞ケ浦で発見されたのが初のケースで、農水省は今年7月以降、持続的養殖生産確保法の特定疾病に指定してコイの輸入時の検査を義務づけている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ