ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

米国の中絶論争

 米国が中絶禁止から容認に転じた理由は1973年の連邦最高裁判決。中絶を禁止するテキサス州法が違憲かどうかを争った「ロー対ウェイド事件」として知られる。憲法上保障されているとして、中絶を女性の権利として初めて認めた。 しかし、この判決で完全に決着したわけではない。90年代前半には中絶禁止法案が二度、議会を通過したが、クリントン大統領(当時)が拒否権を行使した。中央だけでなく、地方でも動きは活発で、95年以降、ネブラスカをはじめ31州が立法化を試み、すべて裁判所が退けている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ