ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

内視鏡外科手術

 国内初の内視鏡外科手術が行われたのは1990年。胆のう摘出手術が第一例だった。以来、症例数は毎年、ほぼ右肩上がりで増加。日本内視鏡外科学会が実施した調査(全国1412の医療施設・診療科が回答)によると、同年、2370件だった症例数は、2003年には58000超と約25倍に=グラフ参照。9割近くが内視鏡手術という胆のう摘出を筆頭に、胃、大腸のほか乳がんの手術などにも応用されるようになり、総症例数は約48万7000件に達した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ