ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

高炉と電炉

 製鉄業は、鉄鉱石を原料にする高炉メーカーと、スクラップを原料にする電炉メーカーに二分される。高炉メーカーは高炉で鉄鉱石を溶かして銑鉄(溶けた鉄)を取り出す。次に転炉工程(精錬)を経て鉄をつくる。日本には新日本製鉄、川崎製鉄、NKK、住友金属工業、神戸製鋼所、日新製鋼、中山製鋼所の7社があったが、川崎製鉄とNKKはJFEとして経営統合し、新日本製鉄と住友金属工業、神戸製鋼所は資本提携した。中山製鋼所は高炉を廃止し、高炉メーカーの二極化が進んでいる。一方、電炉メーカーは電気炉でスクラップを溶かし製造する。国内に約60社があり、資本系列で分類すると独立系、高炉系、商社系に三分。独立系では東京製鉄や大和工業、高炉系では合同製鉄、商社系では東京鋼鉄などがある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ