ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

超電導

 極低温で水銀などの単体金属や多くの合金、金属間化合物で、電気抵抗がなくなる現象。1911年にオランダのカマリング・オネスが水銀で発見した。86-87年に液体窒素温度で超電導を示す高温超電導体がセラミックスで多数、発見された。超電導となる最高温度(臨界温度)は磁気共鳴画像装置(MRI)に利用されているニオブ・チタン合金が零下264度。最も高い水銀系高温超電導体は同138度とされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ