ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

アフガンでの対テロ作戦

 アフガニスタンで展開中の対テロ作戦は大きく2つに分かれる。  対テロ作戦は2001年10月、米英を中心とする「不朽の自由作戦」(OEF)から始まった。米中枢同時テロの首謀組織とされるアルカイダと、支援するタリバン政権打倒のため米英が空爆を開始。カルザイ新政権誕生後も、タリバン勢力掃討のため、現在も約20カ国がパキスタン国境の山岳地帯で激しい戦闘を続けている。  日本が参加する海上阻止活動は、このOEFの一環。テロリストの武器や資金源となる麻薬の流通を監視するため、現在7カ国が不審船舶への立ち入り検査などを継続している。  OEFと並ぶもう1つの作戦が、国連安保理決議1386号に基づき同年12月に設置された「国際治安支援部隊」(ISAF)によるアフガン政府支援。北大西洋条約機構(NATO)が主導し、37カ国が参加。活動範囲はアフガニスタン全土に及んでいる。民主党の小沢代表もISAFについては「国連決議でオーソライズ(承認)された活動」と理解を示している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ