ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ワッハーブ派

 18世紀半ばのアラビア半島で、西欧列強の帝国主義に対抗して起こった復古主義的なイスラム改革運動。法学者ワッハーブが唱えた。これをアラビア半島中部の豪族だったサウド家が支援し、宗教的な正統性を獲得。サウド家はアラビア半島の大半を支配する一族となり、現在のサウジアラビア王国をつくった。イスラム教多数派のスンニ派の中でも、戒律が最も厳しいとされる。国際テロ組織アルカイダが影響を受けているとの指摘もある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ