ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

公共事業費削減

 デフレ不況下の2001年4月に政権を発足させた小泉純一郎元首相は国債発行抑制のため、公共事業費削減の方針を打ち出した。その結果、ピーク時の1998年度に14兆9000億円(補正後ベース)に上った国の公共事業費は、小泉元首相が退任した06年度には7兆8000億円にほぼ半減。重要政策の指針となる同年度の「骨太の方針」でも以後5年間で毎年度1-3%カットすることが盛り込まれた。財務省は「今後の(道路、港湾などの)社会資本整備にあたっては、真に必要な分野への重点化に取り組む」としている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ