ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

繰り延べ税金資産

 銀行は融資が回収できなくなる場合に備え、貸倒引当金を積んでいる。有税で積んだ引当金は、融資先企業が実際に破たんした場合は無税となり税金が返ってくる。この還付分を想定して計上しておくのが、繰り延べ税金資産であり、銀行はこれに見合う金額を「税効果資本」として自己資本に算入できる。税金資産は、将来5年間の課税所得見込み額に、約40%の実効税率を掛けた水準が上限とされている。 今年3月期決算では、大手銀行7グループのうち、三菱東京と住友信託銀行以外は、中核的自己資本に占める繰り延べ税金資産の割合が50%を上回った。りそなグループは監査法人によって税金資産を圧縮され、過小資本に転落。公的資金投入を受けた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ