ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

訴訟装う架空請求

 従来は「未払いが続けば提訴する」と脅す内容が多かったが、最近は、裁判所名で提訴されたことを伝えるはがきを送り、訴訟取り下げのため現金を振り込むよう指示する事例も出ている。裁判所が訴訟当事者に提訴事実を伝える場合は、訴状の複本と口頭弁論の呼び出し状を特別送達で送る。はがきなど普通郵便で届くことはない。架空請求はこれまで「無視すればよい」とされてきたが、最近は、無視すれば支払い義務の生じる支払い督促などの訴訟を実際に起こされたケースが、数件あるという。支払い督促は本来、未払い賃金などの支払いを求めるための簡略化された手続きで、債権者の一方的な主張で行える。債務がなくても無視すれば債権者の主張が認められるため、特別送達が届いた場合は裁判所などに問い合わせる必要がある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ