ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

百日裁判

 公選法253条2項は、選挙の効力に関する訴訟や当選無効の結果となる選挙違反事件の裁判は受理から100日以内に判決を出すよう努めなければならない、と定めていることから「百日裁判」と呼ばれる。公選法違反罪で禁固刑以上の刑が確定すれば、行政訴訟で当選議員が失職する可能性があるが、審理に時間がかかると有罪確定までに議員が任期を終えてしまうため、審理の促進を規定。強制力がない「訓示規定」であるため、被告側が否認し続けるなどして公判が長引くケースもある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ