ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

母子死傷事故

 横浜市瀬谷区で2002年1月10日、走行中の大型トレーラーの左前輪が外れ、歩道上で直径1メートル、重さ約140キロのタイヤの直撃を受けた主婦岡本紫穂さん=当時(29)=が死亡、長男と二男が負傷した。タイヤと車軸を連結する部品「ハブ」の破損が原因。ハブは、つばのある帽子のような形をし、つばに当たるフランジ部の付け根に繰り返し応力が掛かり金属疲労で破損、ブレーキドラムごと脱落した可能性が高い。三菱自動車製の大型車では1992年から母子死傷事故を含めこれまでに57件のハブ破損が発生している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ