ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

森林環境税

 森林は、水源のかん養や土砂の流出防止、二酸化炭素を吸収して地球温暖化を防ぐなど、さまざまな機能を持つ。各自治体で「課税自主権」の実現を目指す気運が高まる中、荒廃が進む森林の整備、保全費用に充てる「新税」として全国的に導入が進んでいる。負担のあり方は個人、法人県民税(均等割)に対する超過課税方式が定着。九州三県、山口県では、個人は一律五百円上乗せし、法人は資本金に応じて5%相当(千―四万円)を加算する。使途が限定されない法定普通税だが、税収は「森林保全」に活用する仕組みとなっている。林野庁によると高知、岡山両県が既に導入。四月から、全国六県(鹿児島、熊本、山口、鳥取、島根、愛媛各県)で新たに始まる見通し。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ