ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

死刑適用基準(永山基準)

 連続4人射殺事件の永山則夫元死刑囚(事件当時19歳、1997年8月執行)の第1次上告審判決(83年7月)で、最高裁が無期懲役の二審判決を破棄した際に示した。死刑は(1)犯罪の性質(2)犯行動機(3)犯行態様、特に殺害方法の執拗(しつよう)さ、残虐さ(4)結果の重大さ、特に殺害被害者数(5)遺族の被害感情(6)社会的影響(7)犯人の年齢(8)前科(9)犯行後の情状―をそれぞれ考察し、その刑事責任が極めて重大で、罪と罰の均衡や犯罪予防の観点からもやむを得ない場合に許されるとした。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ