ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

再就職支援事業

 アウトプレースメント・サービスと呼ばれ、1960年代にアメリカで始まった人材ビジネス。国内では82年に業界大手のドレーク・ビーム・モリン社が日本法人を設立した。96年にはわずか15億円だった市場は5年で10倍以上に拡大、今も右肩上がりに膨れ上がっている。それに従い新規参入も急増中だが、全国的には200社を超す乱立状態ともいう。九州では10社前後が営業展開している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ