ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

劣化ウラン弾

 原子力発電や核兵器の燃料となる濃縮ウランの製造過程でできる放射性廃棄物の合金を弾頭に用いた砲弾。比重が重く高熱を発するため戦車の装甲を焼き切るなど貫通力が強い。微量の放射線を出し、戦闘地域周辺の住民は呼吸などを通じて吸入、体内で被ばくし、白血病やがん、胎児の奇形などを引き起こすとされる。ウランの半減期(放射能が半分に減る時間)は45億年。廃棄物なので生産、使用する側にとっては一種の「核のごみのリサイクル」ともいえる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ