ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

出炭量

 大牟田市統計年鑑によると、三池炭鉱の出炭量は、争議前の1958年度は212万9600トンに上ったが、三池争議があった59、60年度はそれぞれ141万6900トン、119万3300トンに落ち込んだ。争議が終結し全面的に生産が再開された60年12月は1日約8千トンを出炭。61年度は385万6100トンに増えた。争議から3年後の63年11月、三川鉱で戦後最大の炭じん爆発事故が発生、458人の労働者が犠牲となった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ