ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

後発(ジェネリック)医薬品

 試験研究に伴う膨大な開発コストを抑えることで、薬価を新薬の7-2割に抑えた医薬品を指す。国民医療費の2割を占める薬剤費抑制策として、国は2002年、後発医薬品を院外処方した場合の保険点数加算措置を導入。今年4月には、医師の署名などがあれば、患者は薬局で後発品を選べる処方せん様式の変更を行った。日本保険薬局協会の調査でも「薬剤費が安くなり歓迎する患者が多い」が過半数に達する一方、日本医師会が全国の医師らを対象に実施した調査では「効果に問題あり」が64%に上るなど、先発品並みの薬効を疑問視する声もある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ