ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

博多阪急

 地下1階―地上8階で、営業面積は4万2千平方メートル。「暮らしの学校」を店舗コンセプトに、核となる顧客層を「働く20代と購買意欲の高い50代前後の女性」に置いた売り場構成を展開する。新博多駅ビルではほかに、雑貨店大手の東急ハンズ、複合映画館ティ・ジョイなど計230テナントが出店する専門店街「アミュプラザ」(同5万7千平方メートル)、イベントホールなどが入る。JR九州は、ビル全館の年間売り上げ目標を700億円弱としている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ