ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

九州の断層帯

 新潟県中越地震のような内陸型地震を引き起こす可能性のある活断層は、九州では大分県の別府湾から長崎県の島原半島にかけて多く分布している。国の地震調査研究推進本部は、全国98カ所の断層帯で地震発生の長期評価を実施している。九州では(1)西山断層帯(福岡県)、(2)水縄断層帯(同)、(3)別府―万年山断層帯(大分県)、(4)布田川・日奈久断層帯(熊本県)、(5)雲仙断層群(長崎県)、(6)出水断層帯(鹿児島県)を評価(一部調査中)。このうち布田川・日奈久断層帯は今後30年以内にM7・5程度の地震が発生する確率が最高6%と確率の高いグループに位置づけられた。出水断層帯に近い鹿児島県薩摩川内市(旧川内市)では1997年5月に震度6弱を観測する地震があった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ