ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

旧第一勧銀過労死訴訟

 2002年3月、旧第一勧業銀行の国際金融法人部次長の男性=当時(47)=の妻ら遺族3人が損害賠償と社内報への謝罪文掲載を求め東京地裁に提訴した。この男性は、銀行の金融危機やアジア経済危機の中、海外金融取引などを担当。1998年4月16日から10日間、シンガポールやヨーロッパの5カ国の計6都市を訪問し、計14の金融機関と交渉。帰国後の4月29日、心筋梗塞(こうそく)で死亡し、01年3月、海外出張の過重な負担を理由に労災認定された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ