ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

核酸増幅検査

 ウイルスの一部である核酸(DNAかRNA)を約1億倍に増幅して検出する検査。日赤が1999年、HIVとB、C型の肝炎ウイルスを対象に導入した。抗原、抗体の有無を調べる従来の検査よりも感度が高く、輸血血液の安全性は高まった。それでも感染直後にウイルス量が少なくて検出できない「空白期間」があり、HIVは感染から11日間、C型肝炎ウイルスは23日間、B型肝炎ウイルスは34日間はすり抜ける恐れがあるとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ