ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

国営諫早湾干拓事業(諫干)

 長崎県の諫早湾奥部を全長約7キロの潮受け堤防で閉め切り、農地(681ヘクタール)や宅地(12ヘクタール)などの干拓地(816ヘクタール)と調整池(2600ヘクタール)を設ける事業。調整池は農業用水確保と沿岸の防災機能強化が目的。1989年着工。総事業費2533億円。事業費ベースの進ちょく率は約97%(2005年度末現在)。06年度完了予定だったが、04年8月の佐賀地裁の工事差し止め仮処分決定で工事が約9カ月間中断。工期が07年6月にずれ込んだ。農地は、長崎県の外郭団体「県農業振興公社」が購入し、入植希望者にリースする計画。購入資金50数億円は県が全額負担する。年間粗生産額は45億円。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ