ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

日本の原爆開発

 日本の物理学者らは第2次大戦前から、原子力エネルギーを使った爆弾開発の可能性を認識。大戦中に陸軍は理化学研究所の仁科芳雄研究室に、海軍は旧京都帝大の荒勝文策研究室に原爆の研究開発を依頼したが、いずれも失敗した。「F研究」と呼ばれた荒勝研の研究は遠心分離法によるウラン濃縮を目指したが、遠心分離機の製作に至る前に終戦を迎えた。米原爆開発計画の責任者グローブズ将軍は技術力などを理由に日本の原爆開発をほとんど心配していなかったと、戦後に明らかにした。(共同)

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ