ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

外為法の外資規制

 外為法は「国の安全」や「公の秩序」を守る観点から、武器や原子力関連、電力・ガス、鉄道会社などの株を外国人投資家が10%以上保有する場合、国への申請を義務付けている。規制が導入されたのは1980年で、外資からの申請は年100-200件あるが、政府はすべて認めてきた。所管官庁と財務省が問題ありと判断すれば有識者の審議会で審査。その意見を参考に投資計画の変更・中止を勧告する。投資家が拒否すれば中止・変更命令が出され、それにも応じなければ罰金刑などが科される。投資家側も、省庁への不服申し立てや、命令取り消しを求める行政訴訟で対抗できる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ