ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ベトナム

 正式国名はベトナム社会主義共和国。首都は北部のハノイ。最大の都市は南部のホーチミンで、経済の中心になっている。面積は32万9千平方キロメートルで、日本の約9割ほど。人口は約8600万人で約8割が仏教徒。国家としての歴史は数千年前にさかのぼるとされるが、近代はフランスからの独立運動、南北分断、米国との戦争を経て、1976年に現在の国名に変わった。86年、社会主義に市場経済を取り入れるという「ドイモイ政策」を採択。改革・開放路線を取り入れた。農林水産業が基幹。豊富な天然資源でも知られる。    福岡県は2008年2月にハノイ市と、北九州市はハイフォン市と今年4月に友好提携を締結した。ベトナム航空が福岡-ホーチミン線に続き、10月10日から福岡-ハノイ線を週2往復運航する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ