ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

脱法ドラッグ

 覚せい剤や麻薬に成分が酷似し、幻覚や興奮などの作用があるが、法律で所持や使用が禁止されていない薬物。健康被害を引き起こす危険性があり、死亡事例もある。最近は化学物質を乾燥したハーブの葉に混ぜた「脱法ハーブ」が広がっている。薬事法で「指定薬物」に指定されると吸飲目的の販売や製造が禁じられる。業として違反した場合は5年以下の懲役、500万円以下の罰金。警察は薬事法違反容疑での家宅捜索を繰り返しているが「お香として売っている」と業者が開き直るケースも多い。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ