ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

水俣病の救済経緯

 熊本県のチッソ水俣工場から排出した有機水銀が蓄積された魚介類を食べることで発症する公害病として、国が1956年に公式確認。  症状の組み合わせによる患者認定制度で一時金(1千万―1800万円)や医療費の支給などを進めたが、認定申請を棄却される人も相次ぎ、95年には未認定患者を幅広く救済する一時金(260万円)支給などの政治解決を決定。  2004年の最高裁判決が国の基準より広い症状を損害賠償の対象に認めたことを受け、追加提訴する人が続出し、自民、民主両党の熊本県選出国会議員が中心となり、新たな政治救済の枠組みを検討していた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ