ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

こども病院の人工島移転

 福岡市立こども病院・感染症センターは1980年、現在地(同市中央区唐人町2丁目)に開院した。敷地面積は約1.68ヘクタールで、感染症部門(24床)を除く病床数は190床。岡山県以西では、高度医療を提供する唯一の小児専門病院で、市内だけでなく、九州各県や西日本各地から患者を受け入れている。  市は「老朽化と狭さのため、医療機能の低下が懸念される」として今年7月、東区の人工島への移転を決定。市の新病院基本構想案によると、新こども病院は、感染症部門を切り離して、小児医療と周産期医療に特化。3.5ヘクタールの敷地に230-260の病床を備えた病棟を建設する。2013年度中の開院を目指し、初期投資は約186億円を見込んでいる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ