ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

在宅ホスピス

 がんや老衰などで死が迫った人が、痛みを和らげる緩和医療を受けながら、住み慣れた家で家族や友人に囲まれて療養すること。医師、訪問看護師に加え家族や友人、ボランティアが担う。  にのさかクリニック(福岡市早良区野芥4丁目)院長の二ノ坂保喜さんは、在宅ホスピスの基本的な条件として(1)患者本人の意思表示(2)介護者が目安として1・5人いること(3)24時間対応の訪問看護ステーションの協力が得られること-を挙げる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ