ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

安楽死

 助かる見込みがなく、苦痛の強い患者などを人為的に死へ導くこと。東海大病院事件で横浜地裁は1995年3月、医師の行為が「緊急避難の安楽死」と認められる要件として(1)耐え難い肉体的苦痛がある(2)死期が迫っている(3)苦痛緩和の方法を尽くし、ほかに手段がない(4)生命短縮を承諾する本人の意思表示がある―を示した。しかし、川崎協同病院事件など要件を満たさないケースが相次いだ。患者の意思で延命治療をせず、自然に死を迎える「尊厳死」とは区別される。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ