ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

緑のオーナー

 林野庁が国有林のスギやヒノキの育成資金への出資を1口50万円(一部は25万円)で募り、15―30年後に、立木を売って収益を国と分け合う制度。1984―98年まで募集し、延べ8万6000の個人や団体から500億円を集めた。しかし、需要低迷で木材価格が下落したため、9割以上が元本割れ。林野庁は2007年10月に「不適切な勧誘はなく、必要な説明はした」として損失分を補てんしないことを決めている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ