ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

文化財

 文化財保護法によると、文化財は国、都道府県、市町村が指定する。文化庁の説明では、国の文化財は全国的観点から重要であり、自治体指定の文化財は、それぞれの地域で重要と判断した場合という。 国の場合、建造物や美術品などの「有形文化財」、音楽などの「無形文化財」、慣習や芸能に関する「民俗文化財(有形・無形あり)」、古墳などの「記念物」、宿場町などの「伝統的建造物群」の5つに分類。 有形文化財は「重要文化財(重文)」と「登録有形文化財」(建造物のみ)に分けられ、特に価値の高い重文が「国宝」。重文は修理費助成、税制上の優遇措置が受けられる一方、現状変更について制限がある。 重文に指定される建造物は歴史的・学術的価値の高さなどが認められ、同時に各時代や類型の典型となるものとされる。重文の建造物は2238件。このうち明治以降の劇場が含まれる近代文化施設は24件ある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ